すべて|法律事例/判例集

法務の分かりにくさを【法律/判例】で分かりやすく W-Jurist ージュリストー

  • W-Jurist(法律専門家)とは
  • 法律/法務を知る
  • 法律事例/判例集
  • こんなことで困っていませんか?

普段法律に関わっていない方にとって、法律/法務を知ることは難しいことかもしれません。当サイトをご活
用いただき、少しでも法律を
身近なものに感じていただけ
れば幸いに存じます。

法律/判例情報サイトW-Jurist-ジュリスト-

法律事例/判例集
病院・医療法務
栄養・医療ネグレクトの疑いがある場合の対処について
栄養・医療ネグレクトの疑いがある場合の対処について
2015/02/20
被告である病院は、横浜市の児童相談所に対し、一郎くんについて、不適切な養育が行われている可・・・
詳しく見る
企業法務
雑誌の付録の制作業務の委託契約において、付録の瑕疵が認められるとして、制作業者の瑕疵担保責任を認めた事例 東京地判平成27年5月11日判時第2276号71頁
雑誌の付録の制作業務の委託契約において、付録の瑕疵が認められるとして、制作業者の瑕疵担保責任を認めた事例 東京地判平成27年5月11日判時第2276号71頁
2016/02/14
出版社Xは、自ら発行する雑誌Aにつける付録の制作を、雑貨・布製品等の制作を業とするY社に依・・・
詳しく見る
離婚
面会交流に係る費用の負担等が問題となった事案(最決平成24年12月19日)
面会交流に係る費用の負担等が問題となった事案(最決平成24年12月19日)
2016/02/18
X(夫)とY(妻)は,平成19年に婚姻し,未成年の子Aをもうけた。 XYは,生活費について・・・
詳しく見る
病院・医療法務
解任された医療法人理事の残存任期報酬の扱い(札幌地裁平成24年4月18日ジュリスト1480号107頁)
解任された医療法人理事の残存任期報酬の扱い(札幌地裁平成24年4月18日ジュリスト1480号107頁)
2016/02/23
Yは、札幌市a区内で「b病院」(以下「本件病院」という。)を経営する医療法人社団である。 X・・・
詳しく見る
企業法務
職場における性的な内容の発言等によるセクシュアル・ハラスメント等を理由としてされた照会処分が懲戒権を濫用したものとはいえず有効であるとされた事例(最高裁平成27年2月26日)
職場における性的な内容の発言等によるセクシュアル・ハラスメント等を理由としてされた照会処分が懲戒権を濫用したものとはいえず有効であるとされた事例(最高裁平成27年2月26日)
2016/02/19
・セクハラ加害者が,被害者から明確な拒否の姿勢を示されていなかったことや会社から事前に警告・・・
詳しく見る
その他
保証人が主たる債務を相続したことを知りながら保証債務の弁済をした場合における主たる債務の消滅時効の中断(最高裁判所平成25年9月13日・判タ1397号92頁)
保証人が主たる債務を相続したことを知りながら保証債務の弁済をした場合における主たる債務の消滅時効の中断(最高裁判所平成25年9月13日・判タ1397号92頁)
2016/02/19
保証人が主たる債務を相続したことを知りながら保証債務の弁済をした場合、当該弁済は、特段の事・・・
詳しく見る
離婚
不貞行為をしていた相手方からの離婚について(最高裁昭和62年9月2日判決)
不貞行為をしていた相手方からの離婚について(最高裁昭和62年9月2日判決)
2015/02/20
太郎さんと、花子さんは、昭和12年2月1日に婚姻をしました。 2人の間には、子供がいなかっ・・・
詳しく見る
病院・医療法務
医療法人の定款に残余財産を払込出資額に応じて分配する旨の規定がある場合における,同定款中の退社した社員はその出資額に応じて返還を請求することができる旨の規定の解釈(最高裁判所平成22年3月4日判タ1327号75頁)
医療法人の定款に残余財産を払込出資額に応じて分配する旨の規定がある場合における,同定款中の退社した社員はその出資額に応じて返還を請求することができる旨の規定の解釈(最高裁判所平成22年3月4日判タ1327号75頁)
2016/02/11
医療法人に出資した者の相続人Xが、医療法人Yに対し、出資金の返還等を求めた事案。 Yについて・・・
詳しく見る
企業法務
実作業に従事していない仮眠時間と労働基準法上の労働時間(最高裁判所平成14年2月28日・民集 56巻2号361頁)
2016/02/26
ビル管理会社Yの技術系従業員であるXらが、Yに対し、いわゆる泊り勤務の間に設定されている連続・・・
詳しく見る
その他
不動産の取得時効の完成後、所有権移転登記がされることのないまま、第三者が原所有者から抵当権の設定を受けて抵当権設定登記を了した場合における、再度の取得時効の完成と上記抵当権の消長 (最判平成24年3月16日民集66.5.2321)
不動産の取得時効の完成後、所有権移転登記がされることのないまま、第三者が原所有者から抵当権の設定を受けて抵当権設定登記を了した場合における、再度の取得時効の完成と上記抵当権の消長
(最判平成24年3月16日民集66.5.2321)
2016/02/20
Aは、昭和45年3月、その所有する土地をXに売却し、Xは同月から現在(本件訴訟提起時現在(・・・
詳しく見る
離婚
夫婦同氏制を定める民法第750条の規定を合憲とした判決(最高裁判所平成27年12月16日)
夫婦同氏制を定める民法第750条の規定を合憲とした判決(最高裁判所平成27年12月16日)
2016/02/22
憲法13条について →氏の変更を強制されない自由が憲法上の権利として保障される人格権の一内・・・
詳しく見る
その他
建設協力金の返還義務が,建物の所有権を譲り受けた新所有者に承継されないとした事案(最高裁判所昭和51年3月4日民集30巻2号25頁)
建設協力金の返還義務が,建物の所有権を譲り受けた新所有者に承継されないとした事案(最高裁判所昭和51年3月4日民集30巻2号25頁)
2016/02/25
Xは、昭和38年6月15日訴外Aから同人所有の本件建物(ビルデイング)の2階部分176.85平方・・・
詳しく見る
その他
速報・認知症の男性が徘徊し、列車に衝突して死亡した事案で、男性の妻及び長男の賠償責任を認めなかった事案(平成28年3月1日 第三小法廷判決)
速報・認知症の男性が徘徊し、列車に衝突して死亡した事案で、男性の妻及び長男の賠償責任を認めなかった事案(平成28年3月1日 第三小法廷判決)
2016/03/01
本件は,認知症にり患したA(当時91歳)が旅客鉄道事業を営む会社であ るXの駅構内の線路に立ち入り・・・
詳しく見る
その他
民泊の現状と法律問題その1
民泊の現状と法律問題その1
2016/10/20
民泊って何ですか?民泊営業をしようと思うのですが,どうしたらいいですか?
詳しく見る
その他
民泊の現状と法律問題その2
民泊の現状と法律問題その2
2016/10/21
180日以内であれば,民泊を運営しても違法にならないのでしょうか?
詳しく見る
企業法務
都教委(八王子私立中学校・国歌斉唱不起立)事件 東京地方裁判所平成24年4月19日労判1056号58頁 懲戒処分の過重について考える
都教委(八王子私立中学校・国歌斉唱不起立)事件
東京地方裁判所平成24年4月19日労判1056号58頁
懲戒処分の過重について考える
2017/08/02
Xは,東京都八王子市立A中学校(以下「本件中学校」という。)に勤務していたが,平成22年3月・・・
詳しく見る
企業法務
東京都・都労委(三幸自動車)事件 東京地裁平成27年1月19日労判1115号50頁
2017/08/03
Aは、原告会社においてタクシー乗務員として稼働していた。平成22年4月26日、27日に行わ・・・
詳しく見る
判例/事例集をもっと表示する
法律判例を見て、「自分はどうなんだろう?」「具体的に弁護士に相談したい」と思ったら…
W-Jurist-ジュリスト-代表弁護士に30分無料相談できます。
受付時間 10: 00~18: 00
TEL:03-3254-0461
・ジュリスト代表弁護士に直接相談できる
・女性ならではのきめ細かいアドバイス

メールでのご相談はこちらから

このページをご覧の方はこんな情報を閲覧されています。

Pagetop